介護福祉士試験はここ数年の合格率が70%台のため、簡単な試験だと思われがちですが、
それでも毎回3割程度の人が落ちています。

もちろん、介護福祉士試験は全く勉強をしなくても合格できるような簡単な試験ではあり
ませんが、標準テキストを闇雲に読み込んで丸暗記する必要もありません。

一般的には、介護福祉士試験に合格するまでに250時間程度の学習時間が必要だと言わ
れていますが、多忙な仕事の合間に学習時間を確保するのは難しいのではないでしょうか?

そこで、短時間の学習で介護福祉士試験に合格するための模擬問題をナックル(中山孔太)
さんが作成しました。

それが「介護福祉士スーパー模擬問題集」です。

介護福祉士スーパー模擬問題集は、ナックルさんが過去6年間の過去問題の傾向を徹底的
に分析し、作成したものです。

満点を目指すのではなく、あくまでも合格ラインを上回ることを目指します。

介護福祉士スーパー模擬問題集で勉強すると、合格率91.2%にまで高めることが可能
です。

介護福祉士スーパー模擬問題集はファイル形式となっているため、スマホなどでも簡単に
みることができます。

さまざまな角度からの問題に対応するための能力が身に付く解答&解説と、一部問題には
動画解説もついており、わかりやすいのがメリットです。

まとまった時間が取りにくい介護職でも、仕事の合間などのスキマ時間などを使って効率
よく勉強できます。

介護福祉士スーパー模擬問題集のなかでわからないことがあれば、メールサポートで解決
できます。
回数制限はないので、何度でも納得できるまで質問できます。

【続きを開く】