記憶術と言われるものは数多くありますが、誰もがスムーズにマスターできて、あんたの
思い通りに暗記できるものはほとんどありません。

特定の人にしかマスターできないような複雑怪奇な手法であったり、特定のジャンルしか
通用しないような底の浅い手法が多いものです。

あなたも今までに記憶術や記憶法、暗記術などといった類のものを身につけようとしたか
もしれませんが、マスターできずに挫折したり、身につけられても思い通りの成果が得ら
れなかったかもしれないですね。

税理士・中小企業診断士の安達長俊さんが考案した「安達式記憶術」は、安達さんが外資
コンピュータ企業に勤務しながら税理士になるため専門学校へ通っている時に編み出した
手法です。

安達式記憶術には、以下の特徴があります。

  • 授業などの「耳から入ってくる全ての情報」を瞬時に記憶
  • 脳の仕組みを活用し、短期記憶と長期記憶を組み合わせた記憶術
  • 数回の練習で簡単にマスター

安達式記憶術は、以下の3ステップを実践するだけです。

  • 授業が始まったら、先生の話を頭のなかで復唱する
  • 帰宅後、先生が話した内容を思い出す
  • 「わからない部分」だけ復習する

この安達式記憶術を身につけると、以下のメリットが得られます。

  • 脳に負担がかからないために集中力が持続する
  • 暗記時間が不要になるために学習時間を短縮できる

勉強時間に人生の多くを費やす必要がなくなります。
脳疲労も少なくなるため、何もする気がなくなるといった心配も消えます。

【続きを開く】