TOEICテストのスコアを上げるための方法というと、英語力を上げる正攻法だけでなく、
TOEIC特有の出題傾向などを知った上で、効率よく試験対策を行うというテクニック的な
ものも存在します。

TOEICテストに対する目的によっても変わるとは思いますが、単にスコアアップを目指す
だけでなく、英語力も向上させたいと思うのではないでしょうか?

TOEICスコアが700点以上の人でも英会話がほとんどできないといったケースは珍しく
ないため、英語を使う機会がほとんどない会社で出世・昇進の条件でTOEICが求められる
場合でもない限りは、このような状況は避けたいですよね。

えーごさんは、3ヶ月間独学しただけでTOEICスコアを400点から870点に向上する
ことができただけでなく、英会話も上達できたといいます。

これだけの短期間で成果を出すことができたのは、「本質を意識した学習戦略」にあると
えーごさんは言います。

なんとなく英語や英会話、TOEICの勉強をしていても効果は期待できませんし、次から次
へと教材やスクールを乗り換えては効果がないといってボヤくといった繰り返しになって
しまうだけで終わります。

あなたも経験したことがあるかもしれません。

えーごさんが提唱する英語の学習戦略をまとめたのが「TOEIC-STRATEGY」です。
ポイントは以下の2点です。

  • 英語の本質である「単語」と「発音」を鍛える
  • 「聴く力」と「読む力」を極める

TOEIC-STRATEGYは再現性のある学習戦略ですが、英語が得意な人よりも、英語弱者の
ほうが効果を実感しやすいかもしれません。

下手に自己流の成功体験があると、新たなノウハウや戦略を受け入れるのに時間がかかる
おそれがあるためです。

【続きを開く】