中学生になると、内申点に影響を及ぶ定期テストが行われます。

内申点の成績が悪いと、公立高校を受験する際に大きく不利になります。
入試の点数が良かったとしても不合格になるケースが珍しくありません。

このため、普段からの勉強が重要になるわけですが、勉強しても成績が伸びないという
ケースは決して珍しくありません。

予習と復習、問題演習としっかりとしているのにも関わらず、平均点をいったりきたり
という状況を繰り返しているのではないでしょうか。

「テスト勉強のやり方」によってテストの成績は大きく変わると指摘するのは、埼玉県
在住の金子仁志さんです。

中学校の教師を25年間勤め上げた後、家庭の都合で塾講師に変わったものの、成績が
悪い中学生を一気に成績上位に上げた実績は数多くあります。

成績が悪かった中学生96人に、この「テスト勉強のやり方」を教えた結果、まったく
実践しなかった人は別として、91人が成績アップに成功したといいます。

それも、学習塾や個別指導、家庭教師などに頼らなくても、自宅学習だけで成果を出す
ことに成功しています。

この金子さんが教える「テスト勉強のやり方」をまとめたマニュアルが「成績を上げる
勉強法
」です。

「成績を上げる勉強法」は、英語や数学の参考書や学習教材ではなく、学習法を学べる
マニュアル
です。

  • 塾に頼らず、自主的に勉強を進めるための方法
  • 定期テスト対策法(どうすれば点が取れるか?)
  • 入試対策(入試に向けての勉強方法)
  • 成績別勉強法(成績に応じた勉強法)

このマニュアルの通りに勉強することで、家庭学習でも内容を理解できるようになって
きます。

「成績を上げる勉強法」はサポートも充実しています。

180日間は、メール・電話での個別サポートが受けられます。

また、180日間にわたって頑張っても、全く成果が出なかった場合には、マニュアル
代金を全額返金する保証もついているので安心です。

【続きを開く】