元クラフトマンの倉木真二さんは、2006年6月に開設したブログ「元ゴルフ研修生の
ゴルフ相談日記」を引退を決めた2019年6月まで更新し続けてきました。

ブログ終了までの間に答えてきた質問の数は1646件という多さです。

また、これまでに「驚異のゴルフ上達法」「パッティングの真実」「スコアメイクの秘訣
飛ばしの要諦」「アプローチの真髄」といったマニュアルも公開してきた倉木さんは、
正しい情報をインターネットで発信することを最優先に取り組んできたといいます。

この倉木さんが最後の教材として公開したのが「ゴルフスイング大全」です。

「ゴルフスイング大全」は倉木ゴルフ塾にて公開したものをまとめた全27回計35時間
の動画教材です。

倉木ゴルフ塾は人数限定で1回1~1.5時間程度の動画講義を毎週配信していたという
オンラインスクールでした。

その中ではレジュメ(スライド)を映した動画と音声のみの動画となり、スイングの映像
などは一切ない
といったら驚くかもしれません。

スイングの深い部分を具体的に学ぶためには、動画は不要という考えによるものです。

「ゴルフスイング大全」では動画だけでなく768ページのレジュメも用意されており、
あなたが学びやすいスタイルで取り組むといいでしょう。

「ゴルフスイング大全」は、ゴルフスイングの全てが公開されているといっても過言では
ありません。

プロゴルファーとアマチュアゴルファーの違いから、スイングの定石を理解して実践する
ための方法、よくあるスイングの悪い癖の改善方法など、多岐にわたります。

このため、短時間で一気に学ぼうとしても消化不良を起こすだけですし、半年から1年は
じっくりと取り組んで身につけたほうがいい
と倉木さんもアドバイスをしています。

【続きを開く】