運動好きな人や、定期的にトレーニングを欠かせない人は「ステイホーム」などと言われ
ても、自宅にこもることに我慢できずにスポーツクラブやプライベートジムなどで身体を
鍛えることに躊躇がありません。

都内のスポーツジムがしまっていたら、電車や車に乗って栃木や福島、山梨や静岡などの
近隣地域のスポーツジムまで通って筋トレをすると言ったケースも決して珍しくないほど
に、体を動かすことに強迫観念といっていいほどの習慣化がされているのです。

一方で、運動する習慣が全くない人からすると「ステイホーム」は日常の出来事ですし、
違和感なく自宅で過ごしているかもしれません。

このため、メタボで体を動かさないといけないと医師から言われても、三日坊主どころか
始めることさえも億劫
といったところではないでしょうか?

筋肉質な身体に憧れながらも、何とかヤル気を出して筋トレしたところ、翌日には筋肉痛
になって、そのまま挫折するといった繰り返しかもしれません。

そこで、日常的に運動をする習慣がない人でも、筋トレを生活習慣の一部に組み込むため
に何を気をつければいいのかをまとめた「楽々身に付く筋トレ習慣」が役立ちます。

「楽々身に付く筋トレ習慣」では、生活習慣に組み込むために気をつけるべきポイント
説明されています。

1日5分の筋トレでも、挫折せずに続けることで徐々に成果が出てきます。

もちろん、ジムやスポーツクラブなどに通わなくても筋トレは自宅でも手軽に行えるので
習慣化することができれば、今のブヨブヨした脂肪だらけの見苦しい肉体を改造するのに
役立ちます。

【続きを開く】