何事にも不安がつきまとって行動ができない、悪いことばかりを考えて動けなくなるなど
といった状態が続いていませんか?

失敗を恐れて何もできない、現状維持ばかりを考えて人生に失敗してきたかもしれません。

このような不安や恐怖を消そうと思って、さまざまな方法を実践してきたかもしれません
が、脳の構造から考えると、不安を消し去ることは不可能な上、不安を作り出そうとする
傾向がある
と指摘をするのは、現役内向型専門心理カウンセラー&メンタル習慣化コーチ
赤堀和彦さんです。

不安を消そう、無視しようと思うほど、さらに不安や恐怖に悩まされて、苦しめられると
いう悪循環に陥るわけです。

プラス思考やポジティブシンキングなどで無理に不安や恐怖を抑え込んでも、一時しのぎ
の効果がえられれば御の字であって、全く何の役にも立たなかったり、不安や恐怖が倍増
することも珍しくありません。

赤堀さんが推奨するのは、「不安を消そう」などといった無駄な努力をするのではなく、
不安と上手に付き合っていくためのコントロール手法を身につけることです。

そのために欠かせないのが「脳の質」を上げることだと指摘します。

この「脳の質」を上げるために、赤堀さんが推奨するのは、

  • 不安の根本原因を知る
  • 不安のTIKARAを知る
  • 不安を分解する
  • 不安をコントロールする

という4ステップです。

この4ステップを1ヶ月間で取り組む方法として、赤堀さんは「30日間音声プログラム
(THE INSTALL)
」を公開しました。

毎朝7時にメールで送られてくる音声コーチングを1ヶ月間にわたって続けるだけです。

徐々に脳の質が改善されていき、不安をコントロールできるようになります。

わからないことがあれば、30日間の受講期間中は個別メールサポートが受けられますの
で、何度でも質問して疑問を解決するといいでしょう。

【続きを開く】