コーチングの仕方は100種類以上あるといいますが、コーチング相手の性格や目標設定
状況などによって使い分けることにより、より良いコーチングができるからです。

言い方が違うだけで、内容的にほとんど変わらないコーチング手法やメソッドもあります
が、それらを含めても数多くの技法やノウハウが存在することは間違いありません。

とはいえ、これだけ多くのコーチングの技法やメソッドなどを一つずつ覚えるとなると、
膨大な時間が必要になりますし、適切に使い分けようとすると、知識だけではなく経験も
必要となるため、コーチングを使いこなせるようになるのは難しいものです。

そこで、短時間で効率よくコーチングスキルを身につけられる手法として開発されたのが
ゼロベースコーチング」です。

「ゼロベースコーチング」を習得することで、相手の悩み・問題・目標達成に必要なもの
を、310億パターンの中から提供・提示できるようになります。

それも、早い人だと、ゼロベースコーチングを学んだ、その日のうちにできるようになる
といったら驚くのではないでしょうか?

ゼロベースコーチングでは、短時間でコーチングができるようになるために「ゼロベース
プロファイリング
」を用意しています。

ゼロベースプロファイリングを活用することで、言葉をきくだけでは把握することが困難
潜在意識に対するアプローチが可能となります。

コーチング対象の相手でさえ自覚できないのが「潜在意識」ですから、通常だと、把握を
するだけでも相当な苦労が伴います。

これを科学的に丸裸にしていくのがゼロベースプロファイリングなのです。

【続きを開く】