高齢者になると足腰が弱るため、寝たきりになるのも仕方がないと思っていませんか?

若い頃から足腰の筋肉を鍛えていないと、弱ってから慌ててトレーニングをしても手遅れ
で、歩けなくなるのを受け入れるしか無いという風潮が根強いものです。

しかし、寝たきりの高齢者でも再び歩けるようになったというのが「TKメソッド」です。

これまでに寝たきりや足腰に不安を抱える1000名以上の高齢者が1ヶ月程度で自力で
歩けるようになった方法
です。

もちろん、若い頃のようにひたすら歩いたり筋肉を鍛えると言ったスパルタな方法だと、
体が耐えられませんし、トレーニングすらこなせません。

TKメソッドは1日5分程度で行える上に、高齢者でも体の負担を感じない方法です。

TKメソッド実践者の感想をまとめました。

  • 階段が楽になりました!(81歳女性)
  • 歩行器を使わなくなった!(86歳女性)
  • 歩くのが怖かったけどもう平気です(77歳男性)
  • 歩けるようになって趣味ができた(82歳男性)
  • 寝たままできるから嬉しい(85歳女性)
  • 膝の痛みが消えて歩けるように!(90歳女性)

TKメソッド実践者の内容は以下のようになっています。

第1章:日本の介護問題
第2章:なぜTKメソッドなのか?
第3章:TKメソッドで鍛える筋肉とは?
第4章:TKメソッド実践編
第5章:TKメソッド実践続編 足の裏秘密
第6章:TKメソッドの効果を最大化する睡眠・食事
第7章:TK メソッドの更なる効果11選
第8章:歩けるようになための日常の工夫

245ページにわたって解説されています。

【続きを開く】