ライザップのようにトレーナーが運動から食事、睡眠までを徹底的に管理するのであれば
ついていけるかどうかは別としても、目標の体型を達成できる可能性は高いでしょう。

その一方、全て自己流で、ボディメイクやダイエットなどに効果がありそうという方法や
道具、器具などを買い揃えて、しばらく続けても効果がなければ諦めて、別のものを探す
といった方法を繰り返している限りは、なかなか思い通りの成果は得られません。

効果のない方法を続けても時間のムダですが、効果があるかどうかを判断するのが短期間
すぎるというのも問題です。

しばらく継続することで、効果があるかどうかを判断できる場合も少なくないからです。

パーソナルトレーナーの野村昇平さんは、東京オープンボディビル選手権で2014年に
優勝しただけでなく、4000億円企業の役員までも通い詰めるGOLD GYM公認の人気
パーソナルトレーナーとして累計13000名以上の指導実績があります。

野村さんは、ボディビルディングに必要な要素として以下の4点をあげています。

  • 効果を最大化するトレーニングと食事の関係
  • 効率アップのためのウォーミングアップ/ストレッチ
  • トレーニングメニューの組み立て方
  • セルフトレーニングに必要な実践的知識

やみくもにブートキャンプをしても意味がないのは、ウォーミングアップの考え方自体が
抜け落ちているだけでなく、現在の体力や身体能力を考えると、自分にあうトレーニング
メニューではないと判断することができなかったからです。

そこで、オンラインで野村さんからマンツーマンレッスンを受ける感覚で、これらの4つ
のポイントを学べる「S2-Bodymakeオンラインプログラム」が役立ちます。

あらかじめ収録された動画を見るだけですから、いつでも手軽に学習ができます。

その結果、「成果が出ない」理由が自覚できるだけでなく、どうすれば成果が出せるのか
を、あなた自身が自らの頭で考えて行動できるようになります。

トレーニング初心者であれば、最短3ヶ月、経験者であれば、最短1ヶ月で成果を出せる
ようになります。

【続きを開く】