内気な性格で口下手、コミュ障になっているので、初対面の人と話すのに苦痛を感じては
いませんか?

何を話していいかわからないし、なんとか会話をしても、すぐに終わってしまうといった
繰り返しで頭の中がパニックになったのではないでしょうか。

なかなか会話が続かずに、沈黙がちな状況が続いたかもしれません。

また、集団の中で雑談をする際に、周りの人は近くの人と楽しそうに会話をしている一方
あなた一人だけが集団から浮いた状態になっているかもしれませんね。

二度と思い出したくないような嫌な思い出かもしれませんね。

スマホなどを見てごまかしながらも、胃が痛くて、その場から立ち去りたくなったのでは
ないでしょうか?

しかし、このような悩みを解決できるのが「人と話すのが楽しくなる会話術」です。

会話下手を解決するためには、とにかく会話をすることが近道と思いがちですが、とても
大きな勘違いをしています。

英語の知識や経験が全く無いのに、とにかくネイティブと英会話をしていれば英語が上達
できるといった具合に無謀なことだからです。

確かに上達する人もいるかも知れませんが、うまくいかずに挫折する人のほうが圧倒的に
多いことは明らかですから、いきなり会話をする前にアルファベットや発音、文法や単語
などを勉強するわけです。

日本語の会話でも、事前に学んでおく必要があることが存在します。

といっても、いまさら文法や漢字などの勉強をし直せというわけではありません。
普通に日本語でコミュニケーションが取れていれば、十分に合格レベルです。

あなたが知らないのは、会話をスムーズにするためのちょっとしたコツとパターンです。

人と話すのが楽しくなる会話術では、1日10分、自宅で一人で取り組めるトレーニング
をすることで、この会話のコツやパターンを身につけていきます。

知識として知ってしまえば、後は使いこなすだけですから、最初のうちはぎこちなくても
成功体験が増えていくので楽しくなっていきますし、経験が増えれば自然と上達すること
から、いつの間にかコミュ障を解決できます。

【続きを開く】