ランキングや筋トレなどで身体を鍛えるのと同じように、頭もトレーニングで鍛えられる
という事は知っていますか?

頭の良さというと、記憶力やテストで高得点を取るといったイメージがつきものですが、
現実社会で求められる能力としては、判断力や決断力、想像力などがあげられます。

これらの能力が低いと、優柔不断というだけでなく、ビジネスを遂行するのに問題が出る
ことから、「頭が良くない人」などといった評価を受けることになりかねません。

しかし、優柔不断な状況をやめるために、その場の思いつきで判断や決断をすればいいと
いうものでもありません。

思慮が足りずに決断をして大失敗をしでかしたりすると、それこそ何もしないほうがマシ
という結果になるからです。

いざという時に自信をもって適切な決断ができるようになるためには問題解決能力を向上
させる必要がありますが、どのようにして能力を伸ばしていけばいいのでしょうか?

その答えの一つが「ブレインゲーム」です。

映画のタイトルにもありますが、脳トレのようなものをイメージするとわかりやすいかも
しれません。

もちろん、市販の脳トレ教材を買ってきて、毎日のように熱心に取り組んでも、問題解決
能力や想像力、判断力などが伸びる可能性は低い
でしょう。

筋トレで腕の筋肉を鍛えたいにも関わらず、足のトレーニングだけを熱心に取り組んでも
無意味なのと同じです。

あなたが伸ばしたい能力に合わせたブレインゲームに取り組む必要があります。

脳を鍛えて人生を豊かにするブレインゲームの真実」では、あなたが伸ばしたいと思う
能力に合わせたブレインゲームを数多く紹介しています。

1日、2日程度では大きな違いはありませんが、毎日コツコツと取り組んでいくことで、
時間がたつに従って大きな差となっていきます。

【続きを開く】